作品紹介No.4 YA-house

戸井 建一郎

株式会社toit-design

HP:http://www.toitdesign.com/
 

前面道路と緑豊かな植樹帯のある遊歩道に挟まれた敷地に建つコートハウス。

道路面と約1M盛り上がった地盤面との高低差を活かし、3つの床レベルをスキップさせ、1層部分から2層部分まで迫り上がる片流れ屋根を掛けた断面を構成し、散歩やジョギングする人たちが行き交う、とても気持ちの良い遊歩道に接近して大きく開き、キャンティレバーで張り出した縁側的な外部空間が中庭まで繋がる、インドアとアウトドアが入り組んだようなプランを考えた。
また、クライアントの希望であった、ジョージネルソンの「サンバーストクロック」という時計のイメージを反映させた建物に、というとても抽象的なオーダーに対して、針のカラーリングをモチーフとした3色の色彩を放つ3枚の壁をパブリックスペースに象徴的に配置し、各所に大開口やトップライトを効果的にレイアウトすることで空間全体に鮮やかな彩りと刻々と変化する光の表情を与えた。



遊歩道側の外観


3つの床レベルを繋ぐリビング階段


縁側的な外部空間と中庭に囲まれたリビング


遊歩道側から見たLDK全景


階段のディテール


「サンバーストクロック」
 

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 緊急フォーラム「震災を考える」のご報告(吉村寿博)
    安東俊幸 (05/28)
  • 8/22 リレートークショーIV 02「里山の住宅 その素材と風景」
    盛下 敏成 (08/20)
  • 8/22 リレートークショーIV 02「里山の住宅 その素材と風景」
    安田 均 (08/19)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode