住宅見学ツアー-01 ツアーコンダクター感想記(木田智滋)

今回の見学ツアーは、加賀・小松の住宅を巡るツアーでした。

731日、午後1時、ヤマギシショールーム出発。

一般15人。メンバー関係者6人の合計21人の参加。


最初の見学建物は、「加賀市営新川住宅建替え事業」。設計は瀬戸達氏。

現地での解説は、加賀市建設部の真田課長。

敷地面積約900050戸の住宅団地。12戸の木造平屋建てと2階建てが混在して配置された住宅団地。

外観は切り妻屋根を基本とし、瓦屋根はかつて大聖寺にて使われていた瓦を再現。外壁は板張りであるが、ささら下見板、下見横張、立羽目板張り等などと、外壁の表情を少しずつ変え、変化があるにも統一感を感じる外観でした。

配置は、緩やかにカーブしたメインストリートと、細い路地、広見によって各棟が配置され、画一的に配置される団地ではなく、これも変化がありながらも全体にまとまりのある配置の印象でした。

コンセプトがはっきりしていて、大きなところで共通する素材や形があれば、表情が異なっていても、全体には統一感を感じられるものだと改めて感じました。

思えば、古い街並みも同様、個々のデザインが少しずつ異なっていても、全体としてまとまりを感じられるのはそのことのように思われます。




次の私の自邸「木場潟湖畔のアトリエ」の前に、トイレ休憩に今年オープンした
「こまつ木場潟道の駅」へ。

エントランス脇に、私の撮影した木場潟の風景写真がパネル展示してあり、参加者にも木場潟の風景の素晴らしさを感じ取ってもらいました。


 私の自邸「木場潟湖畔のアトリエ」

25年前に設計した木造平屋建ての住宅。完成した頃は敷地には樹木が少なかったものの、現在は自生した樹も含め緑あふれる環境の住宅となりました。

建物が完成しその後、汚く悪くなっていく建物もありますが、年月とともに環境を作り出し、とても住みよい住宅となりました。また、暑い日にもかかわらず、木々の陰、風通しの良さ等で、涼しさを感じ取っていただけました。

参加者の多くの方からも、良かったという声をいただきました。

今回初めて建築家の自邸の見学となりましたが、日頃思っていることは、建築家=建築で、建築家の住まいは、建築家自身であるのではないかと。



 パティオのある住宅。設計はこれも自身の設計の住宅。

小松市街地に隣接し周辺は田園風景ですが、今後市街地化が進みおそらく周辺は住宅が建て込んでゆくと思われる場所に計画されている住宅です。

日中、仕事で家を空けている時間が長いので、防犯上安心できる住まいと、仕事から帰ってきた時や休日に安らぎ癒される家にしてほしいとご要望されたことから、パティオ(中庭)中心の平面計画としました。このパティオ、いろんな意味で住宅の豊かさをつくってくれればと願っています。

参加者からは、完成した時も見学会を開いてもらいたいとの声もありました。

最後に、「大空間リビングのある家」。設計は高屋設計環境デザインルーム。

日頃、住宅の熱環境をテーマに設計されている高屋氏の設計だけあって、30畳の吹抜け大空間を外断熱工法により冬でも快適に過ごせるという住宅。

とても暑い日で、大勢の人が一気にひとつの空間に入ったため、体温等で室温が上がったのか、おそらく住人が普段生活している温度空間とは違ったのではないかと感じました。

にもかかわらず、快適さを感じる大空間です。


 帰りの車中、参加者に感想を述べていただいたり、アンケートに回答していただいたりしましたが、その中で、住宅は大勢の人がいると空間の感じ方が違って見えるという意見もありました。的を得ていると思います。公共空間ならば大勢の人が訪れても問題ないのですが、住宅は、限られた人数で椅子や床に座って時間を過ごしてこそ、その空間を感じ取るものだと思います。

今後の反省材料として、見学ツアーの方法も考えねばならないと思います。


 

記 家楽舎 木田智滋住宅研究室 木田智滋


追記
見学会の後、何人かの参加者からメールをいただきました。
ゆっくりと、もう一度木場潟湖畔のアトリエに伺いたいとの内容でした。
いつお越しくださってもOKです。ゆっくり住宅空間を感じ取っていただくことが、見学ツアーの余韻ではないかと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 緊急フォーラム「震災を考える」のご報告(吉村寿博)
    安東俊幸 (05/28)
  • 8/22 リレートークショーIV 02「里山の住宅 その素材と風景」
    盛下 敏成 (08/20)
  • 8/22 リレートークショーIV 02「里山の住宅 その素材と風景」
    安田 均 (08/19)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode