緊急フォーラム「震災を考える」のご報告(野手)

 

「住まいの耐震改修のおすすめ」

 

木造家屋の耐震設計基準は大きな地震があるごとにより堅固な構造を要求してきました。特に昭和56年以前に立てられた木造住宅は大地震に対する危険性があります。私の経験からも中越地震の調査の際もそれを実感しました。

全国の自治体で住宅の耐震化を薦めていますがまだまだ達成率は低いのが現状です。「備えあれば憂いなし」「災害は忘れた頃にやってくる」といわれていますが「大きな地震はまず来ないだろう」が大半の人々の考え方だろうと思います。

金沢市では古い木造家屋の耐震化を進めるために補助金制度があります。耐震診断、耐震設計、耐震改修工事に併せて160万円まで補助してくれます。もちろん他の市長村にも似た制度がありますので、この際是非考えられたらどうでしょうか。まずは市町村の担当窓口に相談され、専門家を紹介してもらい安心で安全な住まいを長く使っていただきたいと思います。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 緊急フォーラム「震災を考える」のご報告(吉村寿博)
    安東俊幸 (05/28)
  • 8/22 リレートークショーIV 02「里山の住宅 その素材と風景」
    盛下 敏成 (08/20)
  • 8/22 リレートークショーIV 02「里山の住宅 その素材と風景」
    安田 均 (08/19)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode